ストレッチ(腰痛体操)

c-lumbago17.jpgデスクワークや長時間の運転など、座っている時間が長くなると、
腰回りの筋力が衰えて硬くなり、血液の循環が悪くなってしまいます。

 

pain45.jpg
そこで、ストレッチ(腰痛体操)を行うと、
筋肉がほぐれ、血流が良くなり、代謝のアップにつながります。
今から、仕事の合間や夜寝る前にできる、
簡単なストレッチをお伝えするので、
今日からはじめて、腰痛の苦しみを解消しましょう。

 

 

腰痛に効く簡単ストレッチ

簡単なストレッチを紹介します。

 

肩や首を伸ばす体操

koshi3.jpg

肩や首を伸ばす体操
@ 椅子に座り、顔は真正面を向いたまま、ゆっくり上半身を横にねじります。
A そのまま5秒程度保って、元に戻します。
B 以上を、左右交互に5セット行います。

 

 

背中を伸ばす体操【1】

koshi4.jpg

背中を伸ばす体操【1】
@ 椅子に座ったまま、背中を丸め、片足を抱え込む姿勢をとります。
A @を、そのまま5秒維持した後、ゆっくり戻します。
B 以上を、左右交互に5セット行います。

 

 

背中を伸ばす体操【2】

koshi5.jpg

背中を伸ばす体操【2】
@ 椅子に座ったまま両手を膝の上につけ、背中が伸びるのを感じながら

おじぎをし、上半身を倒します。

A その後、5秒程度その姿勢を保った後、元に戻します。
B 以上を、5セット行います。

 

 

pain46.jpg
このように、簡単なストレッチ(腰痛体操)を
仕事の合間などに行うだけでも、ずいぶん楽になります。

 

このストレッチを行うときは、反動をつけないことが重要です。
そして、息はとめないで、
ゆっくり吐いたり吸ったりしながらおこないます。

 

基本的には、姿勢を戻す時に息を吸うことになります。
これらのストレッチの回数は、
自分の体調に応じて、整しながら行うことをお勧めします。


 

 

体の中から改善!潤滑・軟骨成分をバランスよく配合したサプリ!

ストレッチ(腰痛体操)関連ページ

ヨガ
ジョギング
バランスボール
筋トレ
ツボ