ヨガ

c-lumbago18.jpgヨガは、元々はインドで生まれた4000年の歴史を持つ健康法すが、
日本でも、健康と美容のために行っている女性が多く、大人気です。
そして、美しくなったり、ダイエット効果があるだけでなく、
腰痛で悩んでいる人にも、効果的です。

 

ヨガのポーズは、体の柔らかい人にしかできないイメージがありますが、
初心者でも簡単にできるものがあり、それを継続していると、
代謝が上がったり、筋力がついたりして、体質改善にも役立ちます。

 

pain47.jpg
また、深い呼吸をしながら、ゆっくりとした動作で行うため、
ハードに動き回っているわけではありませんが、
適度に汗もかき、体の調子を整える効果が期待できます。

 

そのため、現在は、ヨガを予防医学として、
使っている人も増えてきています。
そこで、ヨガの呼吸法とポーズについて、少しお話します。

 

 

ヨガの呼吸法とポーズ

ヨガを行うときに、まず最初に大切なのが、呼吸の方法になります。
ヨガの時の呼吸は、鼻から空気を吸って、鼻から出します。

 

koshi6.jpg
この鼻呼吸は、のどの乾燥を防ぐ効果があったり、基礎代謝が上昇したり、
いびきや口臭予防にもなります。

 

pain48.jpg
そして、ポーズを行うときは、
頭の先からつま先まで全身に意識を持っていき、
心地良いと感じるところを探します。

 

こうして、心身ともにリラックスして、
体の緊張やコリがとれていき、体調を整えることができます。


 

 

体の中から改善!潤滑・軟骨成分をバランスよく配合したサプリ!