バランスボール

c-lumbago20.jpg腰痛で悩んでいる人のほとんどは、腹筋や背筋の筋力が弱い状態です。
バランスボールに座っていると、体がバランスを取ろうとするときに、
日頃あまり使っていない筋肉に力が入り、
無意識のうちに腹筋や背筋を、鍛えることができます。

 

 

バランスボールの主な使用法としては、椅子代わりに座ってテレビを見たり、
本を読むといった使い方ができます。
そして、これを使って、エクササイズやストレッチを行っても、効果的です。

 

 

バランスボールの効果

pain51.jpg
このバランスボールを使用すると、
バランス感覚を鍛えることができたり、
リラックス効果や正しい姿勢を身につける効果、
筋肉を鍛えたり、腰痛を軽くするなどの効果があります。

 

また、この方法であれば、天候に左右されることもなく、
好きな時間に、自分のペースで行うことができます。
そのため、ジョギングやウォーキングといった外で行う運動に比べ、
継続しやすいところも、人気の秘密です。

 

 

バランスボールをやるときのポイントは?

pain53.gif
そして、このバランスボールに座るときには、
正しい座り方で行うことが、非常に大切です。

 

その座り方のポイントは、骨盤を立てて座ることです。
座ったときの姿勢が悪い人は、骨盤が寝た状態になっています。
その姿勢で長時間座っていると、
腰痛を引き起こす可能性が高くなります。

 

koshi7.jpg

 

 

骨盤が立っている状態であるかを確認するためには、次の方法でわかります。
pain52.gif
まず、人が立っている状態では、骨盤も立っています。
次に、背中側にあるズボンのベルトループ(ベルトを通す部分)を、
つかんだまま、座ります。

 

このときベルトループが引っ張られている状態であれば、
骨盤が寝ています。
立っているときと同じように特に引っ張られなければ、
正しい座り方ができています。

 

このように、正しい座り方でバランスボールを使用できれば、
十分、腰痛予防の効果が得られます。


 

 

体の中から改善!潤滑・軟骨成分をバランスよく配合したサプリ!