座り方

c-lumbago11.jpg日常生活を送るなかで、座っている時間は意外と多いですよね。
そして、この座り方の善し悪しによって、
腰痛を引き起こしてしまうことになりかねませんので、気をつけましょう。

 

なかでも、次の座り方は、多くの人がやってしまいがちなことですが、
腰に負担がかかるので、注意が必要です。

 

 

やめておきたい座り方

pain30.jpg

  • 横座り
  • 高さの合っていない椅子
  • 柔らかすぎる椅子
  • 長時間同じ姿勢で座る

 

横座り

まず、女性の多くがしている横座りは、体が傾くため、
そのバランスをとるために、腰や背中に、
大きな負担をかけてしまいます。

 

そして、この横座りをする時、大半の人は、
同じ向きに足を崩していることでしょう。
これがさらにゆがみの原因となり、腰痛を悪化させてしまいます。

 

高さの合っていない椅子

そして、高さの合わない椅子も、腰に悪影響を及ぼします。
ちょうど良い高さの椅子とは、座ったときに、座面より膝が、
少し上になる高さのことをいいます。

 

足が地面につかない椅子や、膝が座面に対してかなり上に上がってしまうほど、
低い椅子は、やめておきましょう。

 

柔らかすぎる椅子

また、ソファなど、座面が沈み込む椅子は、リラックスでき、
気持ちが良いものですが、腰にとっては、マイナスになります。

 

長時間同じ姿勢で座る

pain31.jpg
あと、

  • 長時間車に乗る
  • デスクワーク
  • 映画鑑賞

などの長時間椅子に座ることも、
腰にとって負担になります。

 

そういった場合は、適度に休憩をいれたり、軽いストレッチを行うなど工夫して、
長時間同じ姿勢にならないように、気をつけることで、腰痛予防になります。


 

 

体の中から改善!潤滑・軟骨成分をバランスよく配合したサプリ!

座り方関連ページ

寝方
ストレス
姿勢
便秘
下痢