ストレス

c-lumbago13.jpgストレスと腰痛には、一見、何の関係もないように感じられますが、
人間関係で悩んだり、仕事でのトラブルで参ったり、イライラが続くと、
自律神経の働きが乱れ、腰痛を引き起こすことがあるので、注意が必要です。

 

自律神経とは、交換神経と副交感神経の2つの神経がありますが、
これらの2種類の神経のバランスが取れているときは、健康を維持できます。

 

しかし、このバランスが崩れることで、筋肉の緊張を起こしたり、
血液の循環が悪化するなど、体に悪影響を及ぼします。
そこで、自律神経のバランスをうまく維持するために、日常生活で、
気をつけたら良いことをお伝えします。

 

 

自律神経のバランスを整える方法

pain34.jpg

  • 適度な運動
  • 規則正しい生活
  • 趣味を持つ

 

適度な運動

まず、生活の中に適度な運動を取り入れることによって、
体の緊張がほぐれ、血液の循環が良くなります。
こうすることで、腰痛だけでなく、肩コリなどの解消にも繋がります。

 

pain36.jpg
そして、この運動をする時は、ハードな運動ではなく、
少しお喋りができるくらいの軽い運動を、お勧めします。
ですから、手軽にでき、継続しやすいウォーキングは、
特にお勧めの方法です。

 

規則正しい生活

次に、規則正しい生活も、自律神経の働きを良好にします。
人間の体は、日中活動し、夜は休むというサイクルが適しています。

 

しかし、このサイクルが乱れることで、自律神経のバランスが崩れてしまいます。
夜勤などの仕事をしている人は、難しいかもしれませんが、
できるだけ同じ時間に起きて、寝ることを心がけ、
食事の時間も一定にすることを、お勧めします。

 

こうすることで、体内時計を本来の働きに戻すことができます。

 

趣味を持つ

最後に、趣味を持つことが、ストレス解消の助けになります。

 

pain35.jpg
人は、何か夢中になれることがあると、
嫌なことも忘れ、悩みも薄れてきます。

 

また、これといった趣味がなくても、友人とお喋りしたり、
ドライブをするだけでも、ストレス解消に効果的です。


 

 

体の中から改善!潤滑・軟骨成分をバランスよく配合したサプリ!

ストレス関連ページ

座り方
寝方
姿勢
便秘
下痢