ベルト

c-lumbago24.jpg腰痛ベルトは、市販されているゴム素材のものになり、一般的に、
腰痛ベルトや骨盤バンド、腰痛バンドなどと呼ばれています。

 

これは、腰痛持ちの人や、ぎっくり腰に不安を感じている人、
椎間板ヘルニアの人が1つ持っていると、安心でき、
いざというときには、大変役立ちます。

 

しかし、これらのものは、痛みの出やすくなる動作や姿勢をとらないように、
体幹の動きを制限したり、腹筋や背筋を補助するものであり、
根本的に腰痛を治すものではないので、注意が必要です。

 

それでは、次に、腰痛ベルトの選び方について、お伝えします。

 

 

オススメの腰痛ベルト

pain63.jpg
腰痛ベルトには、たくさんの種類があり、
どれを選んだら良いのか、迷ってしまいますよね。
そこで、これらのものを選ぶときのポイントについて、お話します。

 

しっかり固定できる

まず腹圧を逃さないで、しっかりと固定できるものがおすすめです。
そして、むれてしまうと、肌の弱い人はかぶれてしまう恐れもあるので、
通気性の良いものを選ぶとよいでしょう。

 

ずれにくい

また、日常的に使用するものなので、
動作の妨げにならないものや、ずれにくいものが使いやすくなります。
最近は、2本のベルトできている2段式のものがずれにくいので、
そちらを選べば、ずれにくくなります。

 

pain62.jpg
このように、ベルトを装着していれば、
痛みもやわらぎ、安心感もありますが、
ずっと継続して使用すると、
筋力が落ちる恐れもあるので、
適度に外したり、緩めることも必要です。


 

 

体の中から改善!潤滑・軟骨成分をバランスよく配合したサプリ!