お勧めの病院

c-lumbago30.jpg腰の痛みを治そうと思った時に、
総合病院にするか、開業医にするか、悩むところですよね。

 

 

総合病院と開業医のメリット、デメリット

総合病院

メリット

まず、大きな病院の場合、スタッフの数も充実しており、検査装置も、
最新のものが導入されているなどのメリットがありますし、
治療技術の安定も見込めます。pain80.gif

 

デメリット

しかし、規模の大きなところの場合、朝行ってから、
受診できるのは午後になるなど、待ち時間が長かったり、
曜日によって、ドクターが変わってしまうなどの、
デメリットもあります。

 

 

開業医

デメリット

そして、開業医の場合、医院ごとに、そこの先生の方針や考え方によって、
治療法にも違いがありますし、先生との相性で、
合う、合わないということも、あるでしょう。

 

また、実際、技術面でのばらつきがあることも、否めません。
pain79.jpg

 

メリット

そうはいっても、開業医の中にも、
名医といわれるドクターもいらっしゃいますし、
総合病院や大学病院で経験を積んだ後、開業されたり、
学会でも認められているドクターもいます。

 

開業医を選択するときの1つのポイントは、腰の痛みを治すために、
整形外科のみを、専門でおこなっているところが、お勧めです。

 

pain78.jpg
ただ、整形外科は主に

  • 打撲
  • 骨折
  • 腰痛
  • 関節痛

などを扱っており、それほど重篤なケースでなければ、
整形外科で治療ができますが、手術になると、外科の担当となります。

 

そうなると、最終的には、総合病院での治療を行う可能性が高くなってきます。
このように、腰痛の程度によって、選択する病院が異なってくるケースもあるので、
今の腰痛の状況をみながら、自分に適したところを選ぶということも大切です。


 

 

体の中から改善!潤滑・軟骨成分をバランスよく配合したサプリ!

お勧めの病院関連ページ

名医
手術