ぎっくり腰

c-lumbago33.jpgぎっくり腰とは、一般的に重いものを持った時や、急に立ち上がろうとした時、
体をひねったときなどに起こる急性の腰痛のことを、言います。
正式には、急性腰痛症と呼ばれ、欧米では、魔女の一撃ともいわれています。

 

pain87gif.gif
ぎっくり腰になる主な原因としては、

  • 運動不足
  • 無理な姿勢
  • 筋肉疲労
  • 肥満
  • 疲れ

などなど、さまざまな理由が考えられます。

 

そして、ぎっくり腰を起こした時の腰の痛みは、
前にかがんだときや、長時間座っているときに感じます。

 

また、安静にしていれば、3カ月もすれば自然に治りますが、ぎっくり腰は、
1度で済まず、繰り返す可能性が高いので、注意が必要です。

 

 

ぎっくり腰になりやすい人

このように、腰のトラブルを起こすのは、重労働の人に起こりやすいと、
思われがちですが、意外と、デスクワークや車の運転時間が長い人など、
同じ姿勢を長時間にわたって続けている人に、多くなっています。

 

これは、血液の循環が悪くなっていることで、
椎間板に負担がかかっていることと、関係があります。

 

 

ですから、ぎっくり腰になるのを避けるためには、

 

長時間同じ姿勢を保つことをやめる

椅子から立ち上がって軽いストレッチを行う

運転中であれば、休憩をとる

pain88.gif

 

などの工夫をし、
腰への負担を軽減することが重要です。

 

その他、歩く時や椅子に座っているときの姿勢にも気を配ると、
より予防効果が期待できます。


 

 

体の中から改善!潤滑・軟骨成分をバランスよく配合したサプリ!