主な治療法

c-lumbago03.jpg腰痛といっても、人によって腰痛になるまでの経緯は異なり、症状の重さも異なります。
ここでは、いくつかの代表的な腰痛に関する治療法を、お伝えします。

 

 

主な腰痛の種類と治療法

筋膜性腰痛症

筋膜性腰痛症に関しては、
長時間同じ姿勢を継続する人に多い腰痛です。
ですから、悪い姿勢をとらないように気を配った上で、適度に休憩を入れ、
同じ姿勢を、長時間続けない工夫をする必要があります。
また、休憩をする時は、軽いストレッチなどを行い、筋肉をほぐしておきましょう。

 

急性腰痛症

pain11.jpg
急性腰痛症については、
急性期は痛みが強く、辛い時期ですが、
出来るだけ安静を心がけていると、2週間適度で、
自然に治ることも多い病気です。

 

しかし、耐えがたい痛みを感じる場合や、早く治したい時は、
専門家の手を借りて、治療をすることをお勧めします。
病院では、牽引や手術という選択肢があります。

 

腰椎分離症や腰椎分離すべり症

pain10.jpg
腰椎分離症や腰椎分離すべり症は、
子供が激しい運動をすることで、分離することがあります。

 

その場合は、ただちにスポーツを中止して、
コルセットなどを使用し、治療を行います。
早期の段階であれば、そのまま完治しますが、
治らなかった時は、手術ということになります。

 

変形性脊椎症

変形性脊椎症は、筋力の衰えが原因で症状が出やすくなります。

 

これを予防するためには、
日頃から筋力を鍛えるために体を動かし、
良い姿勢を心がけることが大切です。

 

腰部脊柱管狭窄症

最後に、腰部脊柱管狭窄症の治療法について、お伝えします。
この疾患は、長時間の運転の仕事をしている人に多くなっています。

 

pain09.jpg
主な治療法は、保存療法になり、
・薬物療法
・ビタミン剤
・神経ブロック
などを行います。

 

しかし、排尿障害などの症状がでると、手術ということになります。


 

 

体の中から改善!潤滑・軟骨成分をバランスよく配合したサプリ!