激痛に襲われた時は

c-lumbago07.jpg腰痛は、じわじわくるものもあれば、
予期していないときに、急に襲われることもあります。
そういった時、どうすれば良いかを知っておくのと、
そうでないのは、その後の経過に大きく影響します。
そこで、ここでは、激痛に襲われた時の対処法を、お伝えします。

 

 

家の中での対処法

急な腰痛に襲われた時は、布団を敷き、できるだけ安静にして、ゆっくり休みましょう。

 

pain20.jpg
その時、毛布などをかけて、
体が冷えない工夫をすることが大切です。
寝るときの姿勢は、痛む側を下にして横向きに寝ます。

 

そして、背中と膝をまげて、エビのような姿勢になります。
それでも痛みがひどい時は、
両ひざでクッションや座布団などを挟み込むと、楽になります。

 

腰痛の大半は、このように、安静にしておくことで、改善されます。

 

 

外出中の対処法

もし、外出中であれば、横になることは難しいので、その場合は、
あわてて動かず、ベンチや硬めの椅子を探して、腰かけましょう。
近くに、座る場所がない時は、階段に座るという方法もあります。

 

 

そして、激痛で動きにくい時は、近くの壁にもたれて体を支えます。
次に、その場から動きたい時は、物につかまりながら、ゆっくり移動します。

 

pain19.jpg
誰かと一緒の場合は、
支えてもらうと、移動しやすくなります。
横になれる場所があれば、
膝と腰を曲げた状態で、横になると楽になります。


 

 

体の中から改善!潤滑・軟骨成分をバランスよく配合したサプリ!