改善するために

c-lumbago05.jpg腰痛の患者さんは、非常に多いものの、病院での検査を行っても、
画像検査で原因が特定できるのは、約15%程度で、
あとは、原因不明となるケースがほとんどです。

 

そして、原因不明と言われてしまうと、余計不安になってしまいますが、
原因が分からなくても、改善するために有効な方法は、いくつかあります。
ですから、原因を追究しようとするより、
さまざまな方向からアプローチして、改善する方が、効果的です。

 

 

そこで、腰痛を改善するために、
どのようなことに気を配れば良いかについて、お話します。

 

 

腰痛改善に効果的な方法

pain14.jpg
まず、腰痛になると、
安静にしておかないといけないという気持ちが強くなり、
体を動かさなくなってしまいます。

 

確かに、急性期においては、
出来るだけ安静にしておく方がベターな選択ですが、
発症して3カ月以上になると、積極的に体を動かしていく方が、改善されます。

 

 

ですから、「体を動かして治すには 」のところでお伝えしている、

などを取り入れ、体を動かすことをお勧めします。

 

pain15.jpg
ただし、
・座るときの姿勢
・寝方
・重いものを持ち上げるとき
以上は、腰に負担をかけない方法を身につけないと、
腰痛が悪化する恐れがあるので、注意が必要です。

 

物を持ち上げるときは、膝をのばしたまま持ち上げると、
腰にダメージを与えることになります。
ですから、物を持ち上げるときは、膝を曲げてゆっくり持ち上げましょう。
そして、座る時や寝るときは、「座り方」「寝方」のところを、参考にしてください。

 

pain16.jpg
あとは、腰痛が長引く人の特徴として、
心理的なものもあります。

 

ストレスが関係していたり、考え方が、
腰痛と結びついているケースもあります。
そういった時は、悩みを解決したり、それが難しい場合は、
考え方のくせを修正していくことが、効果的です。


 

 

体の中から改善!潤滑・軟骨成分をバランスよく配合したサプリ!